編集マンの僕が退職後にやった事まとめ

2019/08/13

僕が退職後にやったこと、それは目的に向かって突っ走ること。これが重要です。具体的には

  • ・興味のある分野をとことんやる
  • ・尻込みせず、まずはチャレンジする
  • ・コミュニケーション能力を鍛える
分かってはいるけどそこまでパワフルに動けない…
こんな悩みを持ってる人も多いと思います。

そこで今回は退職後に僕が実際にやったことをまとめました。
僕がやったことで特別なことはありません。
この記事を読んで、これなら自分にもできそうだなと感じたものはどんどんチャレンジして欲しいです。

また、退職前の心構えを作っておくと、退職後に何をすべきなのかが明確になるのでオススメです。
こちらの記事にまとめてるので参考にしてみてくださいね。
>>退職前にやるべき事とNG行動

では事項から紹介していきます。

退職し業務提携

退職する時に上司から「行く場所がないなら少しここで仕事をしないか?」と提案されました。
正直言うと、これは狙ってました。笑
僕が辞めることで、人材が不足することは目に見えていたのでうまく引き出せたなと思ってます。

しかし、この業務提携は長くても3ヶ月くらいまでと考えていました。
というのも、僕が退職した理由は「徹夜業務からの撤退」「働かずして利益を得る」だったので、徹夜業務がある前の会社に長くいることはできないと感じているからです。
それでも業務提携を受け入れた理由は、仕事を受注できるか分からなかったからです。つまり保険ですね。

今でも思うのは、こうなりたいと強く思うことこそがフリーランスで上手にやりくりするスキルなんだなということを思いました。

制作会社にワークフローの提案をした

編集会社時代では編集のワークフローを組むことに慣れていたので、ポスプロに対してではなく制作会社にワークフローを提案しました。
なぜ制作会社なのか?
理由は、編集技術が欲しい企業はたくさんあります。そんな編集技術が欲しい企業に自分を売り込むことができれば、高待遇になる確率が高まりますよね。
僕はこれを狙い、制作会社との契約をすることに成功しました。
あとは前の会社との業務提携を少しずつ減らしていくだけです。

制作会社が僕を信頼してくれた理由として、大手ポスプロに14年間勤めていたという実績があったことが大きいかなと感じています。
この制作会社以外にも、部署内に編集スペースを用意するので専属で来てくれませんか?という依頼もあり、ありがたい限りでした。

みなさんも編集技術が無い会社へ自分を売り込んだ方がいいですよ。

同じ業種の編集マンと仕事をシェアする

僕はポスプロ(編集会社)時代の仲間がたくさんいたこともあり、そこから仕事を振ってもらえました。
編集業務は、どこも人手不足なためフリーで動けて信頼できる人は重宝されます。
こういう仲間とのつながりを大事にすることで仕事がなくなった時の備えになります。

僕は映画監督さんを紹介していただき、舞台の編集・MV編集などの業務をいただきました。
自宅でできるし納品期間もある程度長いので、とてもありがたい仕事をいただいたなと感謝しています。

動画素材のHPを制作

友人と協力し、動画素材をダウンロードできるサイトを作りました。
これははっきり言ってすぐ収益になりません。
HPを作って半年は経ちますが、未だに0円です。笑

ではなぜ作ったのか?
理由は5〜10年後を予想した場合、安定した収益になると確信しているからです。
そのためには今のうちに仕込みをしなければ間に合いません。

今まで紹介してきたことは短期的な目標でしたが、こちらは中期的な目標です。
この短期・中期・長期的な目標の考え方はこちらの記事に詳しく書いてあるので参考にしてください。
>>退職前にやるべき事、NG行動

Youtubeなどに自作動画を投稿

編集スキルがある人が絶対にやるべきだと思うもののひとつが、Youtubeに自作の動画を投稿することです。
今は一人でも自分の意見や情報を発信できる時代になりました。だから自分から発信して見てくれるファンを獲得することが一番効果的に稼げる方法だと思ってます。

もちろんすぐに稼げるということはありえません。少なくても2〜3年はやらないとダメですね。

僕自身Youtubeチャンネルを持っていますが、なかなか投稿できずまだ登録数は500人程度ですが、投稿をやめることはしないのでいつか大きな収益になっているかもしれません。
興味のある方はこちらから見ることができますよ。面白く見てもらえたらと思います。

Youtubeの審査基準は年々厳しくなっていますが、編集スキルがある人は絶対に参入すべきだと思います。
自分で動画を作って収入を得るもいいですし、売れているYoutuberの動画編集をやるでも構いません。

SNSを活用する

退職後、僕はSNS(ツイッター)を始めてビジネスとして利用しました。
というのも、将来的にSNSで仕事が受注できると感じたためです。
気づくのが遅いですね。笑

僕は動画に関する情報を発信し続ければ、簡単に成果が出ると思ってましたが全然ダメですね。
同じようなことをしている人が多いし、まず僕を信用してくれない。笑

当面の目標はフォロワー数1000人ですが、HPや仕事で成果を出してから本格的な運用にしようか悩み中です。
というのも、SNSで簡単に解説しても、詳細が書かれているブログが無いのでフォロワーを誘導できないんですね。
これは致命的なので、せめて紹介できるブログや動画ができてからでも遅くないということです。

以上、僕が2年でやり始めたことでした。
参考にしていただければ幸いです。

  |